畑日記

2019年2月17日 日曜日

今年初めての発芽…。


 
まだまだ寒い日が続いていますが、梅が咲き始めました。
昨年よりも半月以上早い開花です。春がやってきた実感です。


2月上旬にハウス内に温床(おんしょう)を作りました。
山の落葉、米ぬか、牛ふん、切りわらを入れ、水をたっぷり含ませます。
今年は3日後には40℃になり、早速種まきを行いました。


きゃべつ、レタス、なす、ピーマン、ししとうなどをまいたトレイを置き、
ビニールで覆います。現在、キャベツ、リーフレタス、レタスの種が発芽し始めています。
外は冷たい風が吹いていますが、ハウス内も日中は30℃以上になるので換気して温度調節します。

外の畑でも春大根が発芽しています。ともに太陽の光、夜間でも下から温めてくれる自然の発酵熱のおかげです。ありがたいです!

           
毎年恒例の、もみ殻くん炭づくりです。秋のお米の収穫で出たもみ殻を炭にします。
今年はくん炭器を増やしたので、一度に作れる量が増えてうれしいのですが、煙に
まかれ大変でした。 春から早速畑の土づくりに使っていきます!

次の記事 >>

元気でおいしいやさいに囲まれて・・・。