畑日記

2018年4月18日 水曜日

春も半ばを過ぎ…。



今年は冬が寒かった分、暖かくなってきたらと思ったら、一気に気温が上がりました。
冬を越した玉ねぎも青々としてきました。3月に植えたキャベツやレタスも大きくなっています。


標高600mの畑は、今が桜の見ごろです。しだれ桜、山桜、花もも、ヤマブキなどが一斉に咲いています。
それに合わせ、じゃがいもを植えました。
あれだけ凍っていた土も、今は元の畑の土に戻りました。


今年も田んぼの水が入りました。先日、籾落とし(稲の種まき)を行いました。
田んぼの畦塗り(黒塗り)をして、土手を補強してから水が入ります。
水が入ると、やっぱり田んぼらしくなりますね。
昨年は天候の影響で収穫が減りましたが、今年は豊作の年になりますように・・・。

次の記事 >>

元気でおいしいやさいに囲まれて・・・。