畑日記

2017年6月7日 水曜日

青空の下、田植えも終了し…。



6月3~4日、今年の田植えを行いました。
やや風が強かったものの、気持ちの良い青空の下で稲の苗を植えました。
もち米の田んぼでは、今年も手植えを行い、親も子も田植え体験を楽しみました。
毎年来て植えている子もいて、午前中にきれいに植え終わりました。
次の日は、機械で植えた箇所の補植を行い、今年も市内と東京の知人が手伝って
くれました。
苗が植えられ、水が張られた田んぼは本当にきれいです。
植えていただいた皆さんに感謝です!
これから水の管理や除草など田んぼ仕事をきっちり行い、10月初めにたくさんのお米を収穫できることを願いました。


春から初夏にかけての野菜の最盛期です。
みずみずしく、甘さもあり初夏限定の味です。秋冬と違い、旬の時期が気温の上昇とともにあっという間に過ぎていきます。

短い旬をおいしく食して、梅雨のジメジメ、夏の暑さにも耐えられる身体に内から変身!
していきます・・・。


小麦畑の様子、麦秋も近いです。

次の記事 >>

元気でおいしいやさいに囲まれて・・・。