畑日記

2018年6月11日 月曜日

雨の季節に入って・・・。



今年は6月6日に関東地方の梅雨入りが発表されました。
梅の実は例年よりかなり早く大きくなり、収穫を始めています。
青梅を加工場にもっていき、梅ジュースに加工してもらいます。
甘酸っぱく、さわやかな味が今年も楽しみです。

家に通じる山道では「エゴノキ」の白い花が満開です。
地面に花が落ち、一面が白いじゅうたんのようになると、梅雨が近いことを
知らせてくれます。


先週末に田植えを行いました。
もち米は毎年、親子で田植え体験も兼ねて手植えをします。
小さい頃は泥遊びで夢中になっていた子が、何年か後には手際よく苗を
植えていく姿も見られ、毎年の恒例行事になってきました。
10月の黄金色の稲穂が今から楽しみです。

畑も冬から育ててきた作物の収穫がピークを迎えています。
雨や湿気、晴れ間の暑さで体調も乱れがちですが、旬のやさいをたくさん
取り入れて、乗り切っていきたいものです。

次の記事 >>

元気でおいしいやさいに囲まれて・・・。