畑日記

2018年8月14日 火曜日

猛暑の中の秋の気配・・・。



毎日蒸し暑い日が続き、夕方から夜にかけて豪雨とも呼べる雨がふる日が多く
なっています。
ひと昔前の夏の日のイメージが、大分変ってきているのを感じます。

そんな天気の中、田んぼもすっかり秋の気配が漂っています。
花が咲き、穂が出てきました。「出穂(しゅっすい)」の時期を迎えました。
例年より、10日くらい早そうです。今年は、稲の成長も順調で、4年前の豊作の年と田んぼの様子が似ています。このまま、台風などの被害にあわずに無事収穫の日を迎えたいものです。


左から冬瓜、ごま、そしてキャベツやブロッコリーの苗です。
これから収穫を迎える野菜や、秋冬に向けて植える野菜が重なっているお盆の時期です。

次の記事 >>

元気でおいしいやさいに囲まれて・・・。