畑日記

2018年11月22日 木曜日

晩秋の畑から…。



11月下旬に入り、初霜も降りましたが、まだ山の紅葉もきれいです。
やっと寒さがやってきましたが、日中はまだ暖かい日が多いです。


秋、冬野菜がおいしい季節になりました。例年より暖かい日が多いので、成長も早いですが、やっぱり旬の野菜は食欲が増します。これから寒さが強くなると、野菜の甘さも増して味も濃くなります。種蒔き時期の猛暑や台風などを乗り越えて、無事大きくなった野菜たちにいとおしさを感じる瞬間です。


今年最後の植え付けです。玉ねぎ、スナップエンドウ、そらまめです。
本格的な寒さが来る前に終わり、ほっと一息です。来春まで無事に育ってくれることを
祈っています。


今年の大豆の収穫です。脱粒機で殻を取り、豆を落とします。緑大豆ですが、虫の食害もなく収穫出来ました。夏の暑さで収穫量は減りましたが、来年用のみそを作るのには十分な量を確保できました。今からみそ作りが楽しみです。

 

次の記事 >>

元気でおいしいやさいに囲まれて・・・。